モバイル広告の未来

モバイル広告の未来: 知っておくべき3つのこと

モバイル広告の未来は何十年も先の話ではなく、もはや眼前の現実と言えるでしょう。

モバイル広告は、スペースと消費者の注目を奪い合うために進化し続けています。今すぐ魅力的なコンテンツを作成し、モバイル広告戦略を成功に導きましょう。

モバイル広告の未来と、消費者の注目を集めるためにあなたのビジネスがトレンドを先取りする方法について、続きをお読みください。

モバイル広告の未来の鍵を握る者とは?

数十年前、モバイル広告は企業のマーケティング予算のほんの一部を占めていた時代がありましたが。現在では、数十億ドル規模の市場へと成長しました。

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスが普及した現在、モバイル広告市場は驚異的な成長を遂げており、Insider Intelligenceは最近、米国のモバイル広告市場は2022年に1688億8000万ドルに達し、デジタル広告費全体の67.9%を占めるとの予想を発表しました。また2026年には、モバイル・クリエイティブ広告費は2,476億8,000万ドルに達する見通しです。

モバイル広告の成長は、消費者の習慣の変化によるところが大きい。長年、モバイル機器は主にコミュニケーションやエンターテイメントに使われていた。消費者は、オンラインショッピング、Eメールのチェック、ネットサーフィンのためにパソコンを使っていた。企業は、このようなオンライン・チャネルでオーディエンスにリーチするために、デジタル・マーケティングを適応させていた。

それから数年が経ち、オンラインのユーザー行動は劇的に変化しました。モバイルユーザーのデバイスとの接し方の変化に関する最近の調査をギャラップ社が実施したところ、2015年には、オンライン購入にパソコンよりもスマートフォンを利用する人は11%でした。今では、この数字は42%まで上昇しています。また、インターネット閲覧、価格比較、財務管理におけるアメリカ人のスマートフォンへの依存度も23~25ポイント上昇しており、この傾向は続くと思われます。

これは、モバイルユーザーと新しい方法でつながるために、プレミアムモバイル広告に投資する機会がこれまで以上に増えていることを意味します。モバイルウェブ広告の未来は有望だが、そのためには企業がデジタルマーケティング戦略の独立した不可欠な部分として扱う必要があるのです。

パソコン x スマホ、どちらで買い物をするか?
と問われた人の42%が
スマホと回答している

モバイル広告の利点と課題

モバイルマーケティングは、広告業界で最も急成長している市場のひとつです。ビジネスにとって非常に魅力的で収益性の高いチャネルとなる可能性を秘めていることは否定できませんが、だからといって簡単に使いこなせるわけではありません。

ここでは、モバイルマーケティングの利点と課題として留意すべき点をいくつか紹介します。

モバイル広告のメリット

より多くの消費者とつながる

多くの人にとって、スマホはライフラインの一つです。コミュニケーション、気分転換、買い物、情報仕入れ、仕事、全てに連動するデバイスとなっています。今年実施された調査によると、アメリカ人は平均して1日に344回、携帯の画面をチェックする これはすなわち、4分間に一度という驚異的な頻度を意味する。

言うまでもなく、モバイル広告によって、企業はより多くのオーディエンスに、彼らが最もいる場所、つまりスマートフォンにリーチすることができるのです。

アメリカ人は4分に一度、スマートフォンをチェックする

レラバンスがあるモバイルクリエイティブ

モバイル広告は、企業がより広い網を張るのに役立つだけでなく、興味やオンライン行動などの要因に基づいて、さまざまなオーディエンスに合わせることもできます。コンテクスチュアルなモバイル広告は、企業に「適切なタイミングで適切なオーディエンスとつながること」を可能にします。

クリエイティブなキャンペーンを

モバイル広告はまた、企業や代理店がキャンペーンでよりクリエイティブになることを可能にします。オンライン上で消費者の注目を集めることは並大抵のことではないため、雑音の中で目立つための戦略的かつ創造的な取り組みは必須となっています。 ゲーミフィケーション広告、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)モバイル広告の開発は特に有望です。

モバイル広告が直面する課題とは

広告に注目しない消費者たち

消費者がスマートフォンに費やす時間はかつてないほど長くなっているものの、広告主が彼らの注意を引くことはますます難しくなっています。マイクロソフトによる注意力に関する最も包括的な研究のひとつによると、人々の注意持続持続時間はわずか8秒でした。

そう、金魚よりも短い集中力なのです。

消費者の前にモバイル広告を配置する機会はたくさんありますが、それはそれらを通過させるのではなく、これらのマイクロモーメントを活用する広告主次第です。静的なバナー広告では、断片化された消費者の注意を引くことはできないため、マーケティング担当者はかつてない次元でのクリエイティビティを発揮する必要があります。

ブランド安全性と透明性

弊社調査によると、「消費者の67%が、自分が知っていて信頼しているパブリッシャーのウェブサイト上の広告に関心を持つ可能性が高い」という結果が出ています。 広告代理店は優れたモバイルクリエイティブを作成することができますが、それが関連性が高く信頼できるウェブサイトに掲載されなければ、パフォーマンスは上がりません。また、露骨なコンテンツやブランドの価値観にそぐわないコンテンツが掲載されたサイトに広告を掲載すると、ブランドの評判を損なうケースもあるのです。

消費者の67%は、自分が知っていて信頼しているパブリッシャーのウェブサイト上の広告に関与する可能性が高い。

前述の同じ調査では、調査対象の消費者の半数以上が、関連する周辺コンテンツと一緒に広告が掲載されている場合、広告に関心を持つ可能性が高いという結果が出ている。コンテキスト・ターゲティングは、特にモバイル広告に慣れていない企業にとっては難しいかもしれない。しかし、適切な広告を適切なタイミングで適切なオーディエンスの前に掲載することで、エンゲージメントを高めることができます。 Mobkoiがプレミアムサイトのプレミアムインベントリーにのみ広告を掲載するのはそのためです。Mobkoiは、業界標準以上のサイトリストの透明性ときめ細かなレポートをすべてのクライアントに提供し、ブランドの安全性と各キャンペーンの最適なパフォーマンスを保証します。

プライバシー

モバイル広告の世界は常に変化していますが、プライバシーとセキュリティへの懸念は常に頭の片隅にあります。企業や代理店にとって、消費者データを倫理的に収集し、適切なモバイル広告体験を提供することは重要です。

何年もの間、マーケティング担当者は、クロスチャネルのオーディエンス識別のためにサードパーティの クッキーに依存していました。これらの一口サイズのデータは広告主間で交換され、消費者がウェブを閲覧する際の個人識別情報を含んでいた。クッキーは、プライバシーに関する懸念のために常に物議を醸してきました。

このためグーグルは、2024年までにクロームブラウザのサードパーティ・クッキーを段階的に廃止すると発表したのです。グーグルの言葉を借りれば、クッキーを段階的に廃止するという決定は、ユーザーにとってウェブをより安全なものにするためであり、同時にパブリッシャーを支援するためでもあります。

モバイル広告の未来はどのような物になるのか?

モバイルマーケティングの未来はすでに始まっています。ここでは、広告主が今日の消費者とつながり、彼らを明日の顧客に変えるために活用しなければならないトレンドの一端を紹介します。

1. コンテンツの面白さが全て

モバイル広告の未来では、コンテンツが王様となります。静的なコンテンツはもはやモバイルユーザーの心に響かず、小さなバナー広告は指を動かすだけで簡単に見切られてしまいます。クリエイティブの質は今日の消費者にとって重要であり、彼らの高い期待に応えられなければ、提示されたモバイル広告に興味を持っていただく事はありません。

広告コンテンツの大海原に溺れない最善の方法は、視聴者にとって関連性があり、魅力的なインタラクティブコンテンツを使用することです。例えば、MOBKOIの顧客ベースの広告を最近分析したところ、データに裏打ちされたインタラクティブ機能を備えたモバイル動画広告は、標準的な動画広告に比べてエンゲージメントが53%向上することが明らかになりました。

幸いなことに、現代のテクノロジーは、魅力的なタイプのモバイル広告の制作をより身近なものにしています。

Strongbow Creative and QR Code

ゲーム型広告

Forbes紙による総括が最も簡潔ですが、ゲーム型の広告は、広告の楽しさを格段と上げてくれます。 基本的に、ゲーム化された広告は、停滞した広告に参加を促す(そしてしばしば報酬を与える)インタラクティブな体験に置き換える方法の一つです。

この種のモバイル広告は、もぐらたたきやパズル、隠されたオブジェクトを見つけたり、スクラッチくじを完成させたりするような、楽しいブランドゲームであることが一般的です。エンゲージメントを促進し、特に参加に対してクーポンなどの報酬が与えられる場合等は、尚ブランドとの接点を長く、恒久的な物にしてくれます。ゲーミフィケーション広告は、標準的な広告に比べてコンバージョン率を高めることが示されてます。

拡張現実(AR)と仮想現実(VR)のモバイル広告

ARとVRは、モバイル広告の他の2つのトレンドです。AR広告は、現実世界のユーザーの視界にCG画像を重ね合わせ、合成した視界を提供する技術を利用します。これによってユーザーは、自分の家の中に家具がどのように収まるか、腕時計が自分の手首にどう映えるかを見ることができます。

一方、VR広告やVRモバイル広告は、完全にバーチャルな没入体験を消費者に提供します。よりインタラクティブな広告体験が可能になり、消費者がバーチャルな環境で商品と対話することも可能になりました。

これらのタイプのモバイル広告はすべて、注目とエンゲージメントを生み出すのに役立ちますが、実装が必ずしも容易ではありません。専門家の力を借りることは、最先端のモバイル広告を迅速かつ効率的に導入する最善の方法のひとつです。

Burberry Creative with QR Code

2. コンテンツの次は、コンテクストを大事に

コンテンツが王様なら、コンテクストは女王さまです。互いに補填し合う関係であり、なくてはならない存在に。 前にも述べたように、代理店は素晴らしいプレミアム・モバイル広告コンテンツを作ることができるが、関連性がなければパフォーマンスは上がらない。

例えば、高級ハンドバッグの広告がファストファッションのウェブサイトに掲載されるのは避けたい。同様に、女性用スキンケアの広告を男性用グルーミングの記事に掲載すべきではありません。

コンテクスチュアル・ターゲティングは非常に重要であり、関連性のある広告掲載の必要性は、サードパーティ・クッキーの廃止とともに高まるばかりである。クッキーは近い将来廃れるだろうし、今日すでに廃れつつある。モバイルマーケティング担当者は、メディアプランの将来性を確保するために、サードパーティのデータではなく、コンテクスチュアルなモバイル広告に頼ることが不可欠です。

3. 無駄を省く重要性

最後に、情報過多に対処することも重要だ。広告主はモバイル広告において「質より量」というアプローチを取ることがあまりにも多い。多くのウェブサイトに広告を掲載しても、文脈や、もちろん広告の配置といった重要な要素を見落としてしまうのです。

無駄な広告費は、広告主がすぐにでも解決したい分野だが、その方法がわからない場合もある。例えば、最近の研究では、ロケーションターゲティング広告費の3分の2近くが、質の低いデータとミスターゲットされたロケーションインプレッションのために無駄になっている可能性があることがわかった。 同じことが、望ましくないウェブサイトや誤ったオーディエンスの前に掲載されたモバイル広告にも当てはまります。 このようなケースや、ウェブサイトへの広告掲載が不十分な場合、無駄なインプレッションが発生します。無駄なくブランドのリーチを管理するには、プレミアムなモバイルメディアを確保し、広告が掲載されている場所を完全に可視化する必要があります。

インタースクローラー広告

モバイル広告の配置は、ユーザーがその広告にどう関わるかを左右することが多い。例えばバナー広告は、たとえゲーム化されていたとしても見過ごされやすい。静的なサイドバー広告や、ユーザーがスクロールすると切れてしまうモバイルエクスペリエンスも同様です。

インタースクロール広告の活用は、この問題を効率的に解決してくれます。これらの広告は、読者が訪問したページをスクロールするにつれてコンテンツを表示します。ユーザーが配置の85%を明らかにするためにスクロールすると、広告は画面全体とユーザーの注意を奪うためにスナップします。ユーザーは単純にスクロールして広告を消すこともできるが、クリエイティブに全神経を集中させる最良の方法の一つです。

広告主は、プレミアムなサイトへの広告の投下に集中することで、無駄な媒体費をなくすことができます。フルスクリーンで、礼儀正しくも、見逃せない広告フォーマットに投資する。このシフトは、出版社がユーザーエクスペリエンスを優先しているメディア業界ではすでに顕著です。ブルームバーグによると、「読者からの収入を得たいのであれば、ページを広告枠でいっぱいにするのではなく、読者を優先してウェブサイトをデザインする必要性があり。これを認識するパブリッシャーが増えている」トレンドがあるようです。

Riley Creative - Difference between good and bad AD

モバイル広告の未来に向けたビジネスの準備

広告の将来を見据えた取り組みを始めるタイミングに、早すぎるも遅すぎるもありません。今日、明日のモバイルユーザーを取り込むには、モバイル消費者とコンテクスト広告の専門知識を活用することが不可欠です。

ほとんどのモバイル広告の取り組みは、モバイル広告に対する全体的なアプローチを取らないために、平凡なものとなっている。コンテンツや広告配置、エンゲージメントだけに焦点を当てれば、消費者が接触したくなるようなプレミアムなモバイル広告体験は生まれません。

Mobkoiは、注目を集める魅力的なモバイル広告キャンペーンを実現するために何が必要かを熟知しています。革新的なクリエイティブ、プレミアムインベントリー、コンテクスト・ターゲティングを組み合わせることで、消費者が見逃せないプレミアムサイトにインタラクティブ広告を掲載することができます。

お客様の皆様に、時の試練に耐えることをお約束します。

モバイル広告戦略の強化について、Mobkoiの専門チームに是非お問い合わせください。